マーニーのサバーイなタイ生活

タイのハーブやオーガニックな世界に惹かれて夫婦ともに移住。独自の視点でタイの最近のオーガニックコスメ、健康的な食事、ショップなどをご紹介。タイに移住を考えている方にも。旅する薬剤師です。

タイで膀胱炎になり薬局へ行ってみた



お恥ずかしい話、タイに来てからなぜか膀胱炎を繰り返していて、またなってしまいました。
しかも今回はちょっと今までよりもひどい感じ…手持ちの抗生物質では効かないみたいなので、病院にいくか迷ったけどとりあえず薬局へいって自分で対処してみることにしました。

タイの薬局では日本では病院にいかないと貰えないような薬も普通に買えます。
膀胱炎といえば最近はクラビットが主流になってるので、薬局で探したところ勿論ありました。
製品名もクラビットCravit 規格も日本と同じ500mgです。
ちなみに昔は100mgを1日3回飲む薬でしたが、いまは大量投与が普通になり日本人でも1日1回500mgが通常量です。

1日1回どこか時間を決めて続けて3日から5日程度は飲むのが通常です。

f:id:pharmani:20160504201853j:image

470バーツで5日分です。1500円くらいでしょうか?
3日でも効果あるかもしれません。日本で薬価で計算すると1000円くらいになるので、病院でもらうのとあまりかわらないかも??

メーカーも日本と同じ第一三共だから安心です!
f:id:pharmani:20160504202136j:image

f:id:pharmani:20160504202130j:image
本当なら尿検査とかして、正しく診断してもらうべきですが、ここは外国なので、いたしかたありません。

あとは水をたくさん飲んで、下半身を冷やさないようにすること。プールはしばしお休みです。ていうか、プールのせいなんじゃ?と疑ってます。

膀胱炎はこじらせる前に早めに治し切るようにしないといけませんね。

おくすりききますように。