読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーニーのサバーイなタイ生活

タイのハーブやオーガニックな世界に惹かれて夫婦ともに移住。独自の視点でタイの最近のオーガニックコスメ、健康的な食事、ショップなどをご紹介。タイに移住を考えている方にも。旅する薬剤師です。

バンコクの和食事情

バンコクは、というかタイの人は日本が大好き。
和食屋さんだらけです!!

でもね、和食だけど和風食、、って場合もあるのです。


今日行って来たのは、アソークのターミナル21にある
DOUTONBORI
f:id:pharmani:20151021225708j:plain
目の前のPIER21というフードコートがお昼時で満席だったのと、
マーニー夫はフードコート嫌いってのもあって、普通に店として構えている
こちらのお店に決めました。

値段的にもランチセットオール149バーツだったので、予算内かなと。
(ふだんのランチはなるべく200バーツ以内に押さえて、贅沢するときに
ガツんと使う派です)

夫は大好きな唐揚げ定食、私はいまは少しだけギンジェー(菜食週間)に参加
しているので、サーモン定食(動物性じゃん。。)にしました。

バンコクでサーモン定食は2回目なのですが、なんせ甘いのですよ
照り焼き風っていうのかな。
日本だったら塩シャケとか、ハラミだったりするよね。

そして今日の店の頂けなかったのは、みそ汁のだしの素 多すぎ!!!
サラダドレッシングかけすぎ!!!!
全部、品のないまとまりかた。っていうかまとまってない。

やっぱり和食は日本で食べるに限る。自分で作るに限る。

フードコートで40バーツのパッタイ食べた方が良かったんじゃー・・
って思いつつも、夫は唐揚げにまあまあご満悦の様子だったので
まあ、それでもいいか。と納得することに。

バンコクではあとFUJIってレストランが和食だと人気みたい。
それから大戸屋。この二つは300バーツくらいが予算になります。
まだ試してないので、またいつかレポート致します。

とにかくバンコクでは「あー和食食べたい」
って思わない限り、和食をあえて食べる必要はないとマーニーは思っています。