マーニーのサバーイなタイ生活

タイのハーブやオーガニックな世界に惹かれて夫婦ともに移住。独自の視点でタイの最近のオーガニックコスメ、健康的な食事、ショップなどをご紹介。タイに移住を考えている方にも。旅する薬剤師です。

空港についたらタクシー?それともエアポートリンク?

スワンナプーム空港についたら、タクシーですか?エアポートリンク?

 

私はどっちもアリだと思っています。

 

タクシーは一番下のフロアで順番を待って乗ります。

 

チケットが発券されて、その番号が示すタクシー乗り場へ行き、

乗るシステムになっています。

 

システム化されているからといって、ボられないわけではないですからね。

気を引き締めて乗るようにしましょう。笑

 

普通、例えばバンコク市内の東側(オンヌットあたり)から乗れば

メーターで250バーツくらいなんです。

 

それが空港から乗るとなぜか400バーツくらいかかります。

 

普段の2倍近くかかるわけなので、かなりボラれた感じがしてしまうんです。

たしかに高いです。 

タイにいると急に金銭感覚に厳しくなったりするものです。

 

でも、日本円にしてみたら大した金額じゃないんですよ。

 

いや、そこはシビアに行かないと!!!って考えもあるでしょうけど、

ここはバンコク。

 

タクシー運転手にも物騒な人がいて、怖い思いをする可能性だってあります。

 

空港だからといって、まともな運転手ばかりではありません。

わたしも現にボラれたことがありますから。

 

そんな時はとりあえず、パフォーマンスだけでもして、運転手にアピールしましょう。

普通、車の中に運転手の写真付き証明書と、ナンバーが貼ってあるので、

それを写真にとっておくのです。

 

最初乗る前に値段は確認しておいてね。

タイ人はそこまで悪い人は少ないので、最初の言い値より高くなることって

ほとんどありませんが、念のため写真とったからね!ってアピールすることで

言い値以上に釣り上げさせない作戦です。

 

まあ、こう言うと怖くなってしまうかもしれないのですが、

重たいスーツケースを持って、バンコク市内を移動するのはなんだかんだ大変。

 

市内のサイアムあたりまで行っても500バーツから、

ボラれても700バーツくらいでしょう。

 

日本円にすれば三千円もしないのですから、旅行なら割り切って払っていいと思います。

 

でも、どうしても明瞭会計じゃないと嫌!高いのはムカつくし、節約したい!

という人には、エアポートリンクがおすすめです。

 

日本でいうなら、モノレールくらいの感じの乗り物です。

成田エクスプレスを想像してはいけません。

 

マッカサン駅で降りて MRT(地下鉄)に乗り換えれば

簡単にスクンヴィット、アソークあたりに行くことができます。

 

または、終点のパヤタイまで行けば、BTS(スカイトレイン)に連絡しているので

ほとんどの主要駅にいくことも可能です。

 

ただし、スーツケースを持って移動するのは少し大変かも。

エスカレーターなどはありますが、場所によっては荷物検査が実施されていることも。

 

形式上のもので、実際は素通りできることも多いのですが、

大きい荷物の場合などはチェックされる可能性もあります。

まあ、ほとんどチェックしてなさそうだけどね・・。

 

とりあえず空港についたら、タクシーかエアポートリンクか

よーく検討してみてくださいね。

 

あんまりケチりすぎると、せっかくの旅行なのに体力ばかり失われるから

バランスよく行きましょう。