読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーニーのサバーイなタイ生活

タイのハーブやオーガニックな世界に惹かれて夫婦ともに移住。独自の視点でタイの最近のオーガニックコスメ、健康的な食事、ショップなどをご紹介。タイに移住を考えている方にも。旅する薬剤師です。

バンコクのスーパーで手に入る自然食品① ライスミルク

f:id:pharmani:20151020121730j:plain
マーニーは日本に住んでた時は、殆どの食材は近所の自然食品屋さんと、大地を守る会や
九州の宅配野菜などを頼んだりしていたほど、かなり拘って安全安心な食材を買ってました。


でもバンコクに先月引っ越ししてからは、まず巨大なスーパーのどこに何があるのか探すだけで
精一杯。。
しかも食品の裏面を見てもタイ語だけだったりして、何が入ってるのかなんて全然分からない。

いまは学生だから収入も無い訳で、無駄に色々と買う訳にもいかない。

そんなこんなで、日本では手を染めなかったような添加物あり食材(MAMAヌードルとかね、だって美味しい・・)
も買うようになってしまってます。

でもね、私はそこまでストイックには考えてないから、何でも美味しく食べる事が大事だと思うし、
添加物=全て悪 だとは思わないんだ〜。


でもね、食べてみて身体が反応して不調になるような場合は、やっぱり取り入れない方がいい。
バンコクの安いチェーンレストランとかはかなりMSG(アミノ酸系添加物ね、、◯の素です)
が入ってる可能性が高いから、食べる時はかなりメニューを気にして選ぶようにしているよ。
結構な頻度で頭痛と舌のビリビリ感が残るからね・・・


最近は生活にも慣れてきたし、どんな商品が身体に良さそうか、負担が少なそうか
見極められるようになってきた。

まず今日はこれ。 ライスミルク!!

日本でも今年くらいからじわじわと話題になっていたけど、タイではとっくの昔から普通に飲まれている。
というのも、この国は仏教国で昔から牛をあまり食べないし、実際食用の牛が少なくて
牛乳もメジャーではないみたい。(本当の所の事情はタイ人に今度確認してみますが)

それで代替食品として豆乳とライスミルクがかなり主流。スーパーでもかなりの面積を確保してる。
日本じゃ5フェイスくらいが普通だけども。

このV-fitライスミルクは原料を見ると、95% Extracted Cereal(穀物由来)Sugar 3%, Soy protein 1.5%(大豆タンパク)
とのことで、No preservatives (保存料なし)

日本で売られているアーモンドミルクとかかなり添加物たっぷりだけど、
これは余計なものはほぼ入ってなさそう!!!

日本でも少し売られているみたいだよ〜。lohaco.jp

カルディとかにも売ってるみたいだ。
普通にミルクの代わりにラテにしたり、料理に使ったり。
私はそのまま飲んでいるよ〜。
いろんな種類がバンコクでは売ってるから、いろいろ試して見よっと!