マーニーのサバーイなタイ生活

タイのハーブやオーガニックな世界に惹かれて夫婦ともに移住。独自の視点でタイの最近のオーガニックコスメ、健康的な食事、ショップなどをご紹介。タイに移住を考えている方にも。旅する薬剤師です。

バンコクであんこを炊く


しばらく和食を離れていると、あんこを食べたくなります。

でもフジスーパーで買えば日本の3倍です。

そこで、タイの材料で作らないかと思ってやってみました!!めちゃ安くできた!缶詰め2個分くらいがたったの15バーツ程度です!50円くらい。

材料はこちら
Red beans(トップスマーケットで購入可能) 24バーツほど、これで2回作れる
f:id:pharmani:20160210203557j:image

sugar こちらもタイ産の未精製ぽい砂糖。1kgで20バーツくらい

重曹 (スーパーで購入可能。1kgで60バーツくらいかな?)
f:id:pharmani:20160210203627j:image

しかも炊飯器でつくります。使ってるのはタイで買った日立の炊飯ジャー5合炊きを使用。連続で炊飯できます。

分量
あずき 1カップ
砂糖 1カップ〜お好みで
水 3カップ

重曹をひとつまみ入れて、水と共に一晩つけた方が無難です。そのままだと芯が残るかも!

一回目は砂糖を入れず炊飯。
もう一度'、水をひたひたになる程度に追加して砂糖もいれて炊飯。

水分が減ると煮つまりすぎるので、時々様子をみてね。

タイ人の親戚も大絶賛のあんトーストや、白玉アイスなどにしていただきました!

レッドビーンさえ手に入ればあんこがどこの国でも作れるかと思います!